早期退職した、その後どうするの?

現在56歳、早期退職で無職になった独身男の日常、趣味の話を備忘録的に綴っていきます。

【初体験】ハローワークへ失業給付申請に行ってきた。①

離職票が届いたのでハローワークへ失業給付申請

に行ってきた。

【事前準備】
申請書に貼る写真を向かいのコンビニ前にある

BOX(正式名称判りません)で撮影した。しかし

申請用写真のサイズ3✖️2.5サイズの設定がない為

ひとまわり大きなサイズで撮影、一旦家に戻って

ハサミでチョキチョキする。ハローワークも出来れば

パスポート、運転免許の写真サイズを指定すれば良い

のにと思う。

【受付】
コロナの影響で人が多いかも?と危惧していたが広い

スペースに人はまばらにしか居なかった。失業給付

申請に来た旨を伝えると離職票を確認した後に書類

を2枚渡されて記入するよう言われる。

内容は所持している資格、免許、希望月収、パート

で働きたいのかフルタイムか等を記入していく。

自分はフルタイム正社員、月ー金勤務、週休2日、希望

月収25万、所持免許自動車のみ、一般事務職を希望する

と記入。このご時世に56歳、資格無しの人間がその条件

で働ける会社なんてあるのか?という感じである。まぁ

収入の所は会社勤めしていた時の4割減と大幅に減らして

いるがどうなるだろうか?書類を書き上げ再び受付に行き

提出。その後、自分の番号を呼ばれるまで25分位待たされ

る。この辺は市役所当たりの手続きと一緒である。

【窓口①求職条件ヒアリング】
ここでは記入した書類を元に求職条件を確認される面談と

なる。条件の確認と別個に聞かれたのは下記の通り。

①募集企業に対して年齢を開示しても良いか。
②募集企業からの直接の連絡は受けられるか。
ハローワークから郵送物は送っても良いか。

以上のヒアリングを終えて、次は給付金申請の手続きの為

再び待機となる。

                 《 次回へ続く 》