早期退職した、その後どうするの?

現在56歳、早期退職で無職になった独身男の日常、趣味の話を備忘録的に綴っていきます。

【熊さん怖い】林道、ソロキャンプの時

自分で言うのもなんだがかなりのビビリで

ある。σ(^_^;)
林道を走っていて休憩する時はドキドキす
る。(休憩のハズなのに気が安まらない)
理由は最近多い熊の被害である。
例年よりも森にエサが不足している、人を
怖がらなくなってきている等の様々な理由
があると言われているがそれにしても多い。
毎日のように熊による被害のニュース
を見かけているような気がする。
それも山の中などではなく街中で人が襲
われたとか((((;゚Д゚)))))))

f:id:tokidokibike:20201016065821j:plain

渓流釣りを趣味にする友人は熊鈴と熊撃退
スプレーを携帯しているという。熊と会って
しまった時に冷静に熊に向けて噴射出来るか
は自信がないと言っていたが・・・バイクで
林道走る人達もそういう準備とかしているの
だろうか?
熊鈴、ラジオ位は持ってはいるが・・・
登山の時に使う位でバイクに乗る時は携帯
していない。
近々で行こうと思っていた福島のキャンプ
場もホームページで『先週、熊の目撃情報
がありました。お一人でのキャンプは出来る
限り避ける、食べ物は外に出しておかない等
注意願います』と告知している。
う〜む、こう書かれると行くの躊躇しちゃう
よな、よし辞めとこう。となってしまう。
ラジオで大きな音を出すという事は効果があ
まり無いと最近聞いた。というか獣は敵を
威嚇する時に唸り声を上げるがラジオの大き
な音量はその威嚇の音として熊が認識する
可能性も有るとか無いとか。(~_~;)
熊撃退スプレーを準備してみようかと思い
何処で売ってるんだろうかとネットで検索し
てみると結構な数と価格帯のものが出てきた。
 選択のポイントとして説明されていたのは
①ヒグマ用orツキノワグマ用か
②辛さ度合い
③噴射時間、噴射距離
④油性or水性か
等々があるらしい(・・;) しかしコレの効果も
賛否の分かれるとこらしい。もう何がどうし
ていいやら。とりあえずは友人に詳しく話
を聞いて準備しておこうとは思っている。
自分はソロで行く事がほぼ100%なので当面
はある程度の利用者の居るキャンプ場に行く
事にするか。(-。-;
因みに今回熊対策を調べて1番インパクトの
あった対処法?であるが『熊除けの道具を揃
える事は前提として、それらが役に立たな
い場合も考えて自分の身を守る為に熊に対抗
する道具、例えば斧を持つのも手です。』
という一文。エッ‼️
お、斧‼️・・・薪割り用に買ってみようか。

f:id:tokidokibike:20201017002606j:plain

 
         《 おしまい 》
 
 
 
 
 
 

【寒かった!】吹上高原の夜

吹上高原キャンプ場の夜の話。

焚き火を終えテントに潜り込む、火がなくな

と寒さを感じる。さすがに高原の夜は冷え

るのである。今日設営したテントはコンパク

トで軽量、バイクツーリングには便利で良い

のだがインナーテントの半分近い面積はメッ

シュの構造である。寒い時期に使うにはどう

かな?

という思いはあったがとにかく使ってみよう

と思い持ってきた。

さすがに半分メッシュ、感覚的にはかなり寒

い、あまり外気温と室内と変わりが無いよう

な気がする(ーー;)

コレは・・・雨の心配は無かったので古い

ダンロップのテントを持って来た方が良かっ

カモしれない。

寝る格好は厚手Tシャツの上にフリース。室

ではこの格好でも寒い。まぁシュラフは羽

毛なので潜り込んでしまえば暖かくなるだろ

うと思っていたのだが・・・忘れていた。こ

の羽毛シュラフ春夏用のペラペラの奴だ。

8℃対応ではないか!潜り込んでも温もらな

い( T_T) 外気温はおそらく10℃位か?

もう一つの嵩張るけど厚手のシュラフを持っ

てくれば良かった。

身体が震える程ではないがとにかく暖まらな

い。

熟睡出来ず寝てるのか起きてるのか解らない

状態である。眠ってはいるのだろうがやたら

と夢を見るのは寒くて眠りが浅いせいか?

夜中に何回も目を覚ます。深夜の1時、2時

3時・・・その度に『朝が来るまであと◯時

か』とガッカリしつつ無理矢理また眠る。

そんな事を繰り返して、ようやく待望の朝を

迎えた。『何とか乗り切った』という感じで

ある。今日も天気は良いゾ!(⌒▽⌒)

f:id:tokidokibike:20201010003202j:plain

 

シェラカップを忘れてきたので紙コップ

コーヒーを飲み、菓子パンで朝飯を済ます。

f:id:tokidokibike:20201010003012j:plain

サクサクと撤収作業を行い、キャンプ場を後

する。コレから紅葉が見頃になっていると

いう栗駒山へ向かうのである。東北の紅葉は

早い。そりゃ寒い訳である。

 

         《 おしまい 》

 

 

 

【吹上高原キャンプ場】焚き火台シェイクダウン

吹上高原キャンプ場へ到着。 テントを張る。今回もネイチャーハイクの クラウドアップ2を使用するのだがテント 本体の半分がメッシュになっているこの テントで秋の高原の夜の冷え込みは大丈夫 なんだろうか?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  手早くテントを組立してからの・・・ まずは一杯🍺 美味い‼️優勝の美味さ‼️

f:id:tokidokibike:20201008232347j:plain

キャンプで飲む一本目のビールは格別である。 ツマミはスーパーで仕入れたポテサラと缶詰 のソーセージ♪(´ε` ) ↓

f:id:tokidokibike:20201008232452j:plain

f:id:tokidokibike:20201008232527j:plain

小1時間飲みながら持ってきた文庫本を読み 夕方になってマキを買う為に受付に行く。 管理人さんが表の喫煙場所にいたので少し話 をしたのだが今朝まではかなり風が強く吹い ていたとの事。『風が止んで良かったね〜』 と言われて思い出したのだが予報では5m程度 の風が吹いているハズだったのだ、ラッキー である。ヽ(´▽`)/ マキは600円でこの量だった。↓

f:id:tokidokibike:20201008232752j:plain

この量が多いのか少ないのか解らないが 太めのマキなのでちゃんと火を着けられる だろうか?一応火付様に固形燃料は持って きてあるが・・・果たしてどうか。 日も傾いて来たのでいよいよ焚き火台へ火 をいれる。まずはその辺に落ちている小枝 を集めて固形燃料で火を着ける。と、火が 着いた(当たり前だが)ヽ(´▽`)/

f:id:tokidokibike:20201008232909j:plain

小枝から少し太めの枝を燃やしていよいよ マキをくべてみる。時折吹く風が後押しし てくれて火は順調に大きくなって行く。 コレは楽しいゾ‼️しばらくはビール飲みな がら焚き火の面倒を見る。順調なのである。 それにしても(何も食べずに)1人で火を見 つめながらビールを飲む姿はハタから見ると チョット不気味かも(笑) 焚き火はこんな感じに成長↓

f:id:tokidokibike:20201008233051j:plain

そろそろツマミを焼くか。と言う事で初焼 きに選んだ食材はコレ↓

f:id:tokidokibike:20201008233127j:plain

焼鳥である。塩を振って焼き始める。この後 更にマキをくべて焼鳥は盛大にコゲてしまっ たのだが・・・苦味が効いて香ばしくて美味 かった。(ホントだよ) 気温も下がってきてバイクに乗ってる時と同 様にジャケットを着る。この時期に火がある のはホントに有難い。夏場には沢山いた虫も 居ない。最高である。\(//∇//)\ 焼鳥の次はベーコンとトマトを入れた鍋を 網に乗せる。火が通ったらコレにチーズを 乗せてトロトロになったら食べる。ビール に合うハズ♪( ´θ`)↓

f:id:tokidokibike:20201008233219j:plain

ベーコンをトマトの酸味がまろやかにしてく れて美味い‼️チーズは入れ忘れた‼️ この後カレーを食べるつもりであったが 腹がキツくなってきたので調理は一時中断 して焚き火を楽しむ事にする。炭になって行 く様は見ていて飽きない↓

f:id:tokidokibike:20201008233302j:plain

この焚き火台はチタン製なので焚き火台本体 の焼き色がどうなるのかも楽しみだ。 不安視していたマキの量だが結果的には丁度 よかった。時間にして3時間半焚き火を楽し む事が出来た。 翌朝、焚き火台を見てみるとこんな焼き色 になっていた。チタンマフラーが焼けた色と 同じでカッコイイ(^-^) 薄い板なので熱も入 って曲がりクセはついたがこんなものであ ろう。↓

f:id:tokidokibike:20201008233337j:plain

f:id:tokidokibike:20201008233402j:plain

今回使用したベルモント社の焚き火台『TABI』 であるが今後のキャンツーのレギュラー確定 である。焚き火は楽しい。焚き火台がこんな に使える道具だったとは・・・もっと早くに 導入するべきだったなと思う。料理する為の 火加減の調整は・・・今後徐々に慣れて上手 くなろうσ(^_^;)         

 《 おしまい 》  

             

焚き火の様子を動画にしました。↓


人気の焚き火台?ベルモント製『TABI』を吹上高原キャンプ場で使ってみる。

【焚き火台】どれが良い?【その②】

 YouTubeを見て気になった焚き火台はコレ↓

(株)ベルモント製『TABI』

f:id:tokidokibike:20200930080704j:plain

何故かもう家に届いているではないかσ(^_^;)
YouTube見ていたら欲しくなってポチッとしたら

翌日速攻で配送されたのである。酒飲んでると

気が大きくなってポチ率高くなる悪癖が・・・

とりま購買意欲を刺激されたポイントとしては

①囲いがある。(灰が飛びにくいかも)

②五徳標準装備(調理も出来る)

③五徳の対荷重が3kg(充分な強度)

④収納サイズが小さい。

⑤超軽量423g

⑥日本製(職人の街、新潟三条が製造元)

⑦チタン製(男のロマン?)

高かったけどね、品薄なのかな?定価よりも

高い設定でネット販売されている。(購入

後に定価を知った)

とりあえず開封して部品チェックする。

パーツ点数は少なくてコレだけ↓

f:id:tokidokibike:20200930083727j:plain

気になる材質「チタン」は表面にエンボス加工

の凸凹有り、もうちょっと何というかヌメっと

した艶かしい金属を想像していたので正直いう

と少しガッカリ(ーー;)

f:id:tokidokibike:20200930084136j:plain


 気を取り直して組立てしてみる。組立てと言う

ほど難しいものではなく直ぐに形になった。

思ったより平べったいゾ( ̄ー ̄)

f:id:tokidokibike:20200930084509j:plain


組立て方が違っていた(//∇//)恥ずかしいが晒して

しまう。正しくはこう↓

f:id:tokidokibike:20200930084924j:plain

率直に言おう。チタンのイメージ(あくまで

自分の場合)で買うと材質に少しガッカリ

感がある。まぁコレ位の薄さなので強度を

出す為のエンボス柄だとは思うのでやむ無し

というところか。その代わり重量と収納サイズ

に関しては文句無し!想像以上である。何せ

重量などはB6君より軽い。収納サイズも長さ

はあるが製品がペラペラに薄い(褒めている)

のでシートバックに楽々収納出来る。B6君

との大きさ、厚み比較↓

f:id:tokidokibike:20200930085930j:plain

f:id:tokidokibike:20200930085952j:plain


組立てた感じではかなりの安定感がある。

五徳の対荷重は3Kgあるので料理を作り

たい人にも使い勝手は良さそうである。

自分はあまり凝った料理等しないのである

がちょっと挑戦したくなってくる(^O^)

これを持って近々に何処かのキャンプ場で

火入れを行うとしよう。落ちている木で

直火は何回かした事はあるが今時ではそん

なキャンプ場も稀になった。マキを買って

燃やすのは初めてであるが1人で1束燃やす

事出来るんだろうか?

 

                              《 おしまい 》

 

 

 

        
 



 

 

 

  

【焚き火台】どれが良い?【その①】

キャンプツーリングに必ず持っていくモノ。

テント、寝具系モロモロ、調理系器具モロ

着替え、そして使わない時もあるのだ

がミニ焚き火台の「B6君」。↓

 

 

 

 ソロツーリングがメインの自分には適度な

サイズ感でここ数年使用している。お気に

入りの道具である。

【ソロでも気軽に焚き火を楽しめる】

B6君のメリット

・落ちている小枝を燃料にする気軽さ。

・焚き火後の後始末が楽。

・軽量、コンパクト。

B6君のデメリット

・売っているマキは使えない。

・小枝が燃料の為、火持ちが悪い。

 

キャンプ場で売っているマキは使えないと

書いたがマキをタテ、ヨコ両方切断すれば

使える。が流石にそれは無理(>_<)である。

ツーリング時の天気によってはキャンプ場で

湿った木しか拾えない事もある。そんな時に

は使うのを諦めるかエコ燃料を使っている。

コレは結構長い時間燃焼するので便利では

ある。小枝を燃やすよりもこの燃料を使った

方が火力が安定しているので食材を焼く時に

は扱い易い。

 

 

ただ炎が出るわけでは無いので味気ない。

 燃える火を見るのは楽しいし、寒くなっ

てくるコレからの季節は火が欲しくなって

くる。秋のツーリングに向けてもう少し大き

いサイズの焚き火台を物色する事に(^。^)

近場のWILD1、スポーツデポ、ホムセン巡

をして現物をチェックしていく。

 

 【価格面が魅力で購入するつもりの商品】

 

 メリット

・何と言っても低価格。2,000円切り。

・組立て簡単。

・囲いが無いので燃焼効率が良い。

デメリット

・囲いが無いので風があると灰が飛び易い。

・五徳が無いので調理には不向き。

・収納サイズ 長さ寸法570㎜。

うーん、踏ん切りがつかないまま帰宅する。

お店でこのタイプの焚き火台はあったのだ

が別メーカーのモノで3倍近い値段なのだ

何故?( ̄◇ ̄;)

それと収納サイズ、長さが570㎜と微妙に

長い。シートバックには収まらない長さ

なのである。

冷静になって再考しよう。(飲みながら)

 

再考ポイント (気になる順)

①風があると灰が飛び易い。うーん 🍺

②収納サイズ うーん 🍺

③調理に不向きうーん 🍺

やはり①が気になる。服やらテントやらに

火の子飛んだりしたらイヤだな(。-_-。) 

気にし過ぎなのかな?イヤ、でも・・・

 

 


2,000円切りは捨てがたいよな、1年に使う

回数考えたらコレいいよなぁ。

段々と商品決めるのが面倒になってきた

 

買うの辞めるか・・・と思いつつも

YouTubeで焚き火台の動画を見ていたら

『おやっ!』っと気になる奴が出ていた。

考えていたタイプとは全く異なるが、コレ

はいいかも(*゚▽゚*)

 

 

        《 その②へ続く 》

 

 

 

 

 

【裏MVP】キャンプ用具とは?

北海道ツーリングに行く前に様々なキャンプ

用具を購入した。古くなった装備の買替では

テント、シュラフ、マット、シートバック

等々。いずれも使い古した用具と比べて 使い

勝手が良く満足出来る買物であった。

キャンプ用に新しい用具を揃えるとそれを

使いたいが為に「キャンプ行きたいモード」

が急激に盛り上がってしまう( ^∀^)

バックパックは特に気に入り今では普段の生活

の中、ツーリング以外でも使用している位で

(少し前の記事で書いた)今回の購入した用品

の中でMVPだなと思っている。

しかし、もう一つ忘れてはならない用具があ

った。コイツである。↓

f:id:tokidokibike:20200927082331j:plain

ダイソーで買った調味料ボトル。コレに醤油を

入れてキャンプに持って行ったのだが・・・

まぁスゴイ便利であった。このボトルはタダの

入れ物では無くスプレーになっている。なので

使う際には虫除けスプレーの用に(例えが悪い

が)プッシュして必要量をかけて使う。ノズル

部分にはフタが着けられるので漏れる心配も

無い。(コレ大事)

そしてもう一つの特徴。醤油の使用量が大幅

に減らせる事。(自分の場合だが)

以前はただのミニボトルに入れていたので作っ

た料理にかける際は目分量で注いでいたのだが

まぁ高確率で入れすぎるのだ( ̄▽ ̄;)

味が薄いよりは濃すぎる方がマシ!と思う性格

なので特に不便は感じていなかったのだがコレ

は適量の調整が簡単なのだ。ワンプッシュで

出てくる量はこれ位(解るかな?)↓

f:id:tokidokibike:20200927085310j:plain

入れ物は普通の小皿(刺身の醤油皿)であるが

これ位の少量しか出てこない。 プッシを何回か

繰り返すと入れ過ぎかな?という感覚になるが

10プッシュしてもこれ位の量しか出てこない↓

f:id:tokidokibike:20200927090033j:plain

使い始めは ワンプッシュでは味が付かない

かな?と思っていたのだが実際には結構な

味が付く。卵かけご飯なら2,3プッシュでOK

である。減塩にも役立ちそうだ。(^。^)

今、このボトルは調味料棚にあり、普段の

生活でも使っている。先日受けた人間ドック

の結果は未だ出ていないが血圧が高かった事

は間違い無いのでコレで少しでも減塩出来れ

ばと思う。

このボトルほぼ毎日使用しているので今回

購入したキャンプ用品(もはや日用品とし

て重宝しているが)の中で真のMVPかもし

れない。

 

        《 おしまい 》 

 

 

【試し張り】Naturehike Cloudup2(新テント)

暑いと文句を言ってたら今度は雨続きである。

折角の週末なのに・・・まぁ自分の場合は別

に週末も平日も関係ない訳だが (^_^;)

長年の習性でやはり週末は気分が上がってく

るので天気が悪いとガッカリしたりする。

取り敢えずする事無いので先日Amazon

購入したアレコレ(主にキャンプ用品)を

開封してみたりする。シュラフにマットに

シートバッグを買替たので従来持っていた

物と比較などしてみた。v(^_^v)♪

それぞれ今使用している物よりグンと使い

勝手が良さそう。早く使ってみたい。

そう言えば数日前に開封した新テント、そ

のままリビングに放置してあるが、コレは

いきなり現地で組立てする前に一度試し張り

しておくかと思い、少し狭いが室内で組立て

みた。チョット確認してみたい機能もあった

し・・・。

組立ては至極簡単な物で特に問題無し。

それでは、と実験を試みる。内容はズバリ

『フライシートを張ったままインナーテント

を収納出来るか?』である。コレが出来れば

撤収時に雨が降っていても外で行う作業は

濡れたフライシート、グランドシート、ポール

をビニール袋に入れる位で済むハズである。

結果は呆気なくこのテントでは問題無く出来る

だった。テント内部からインナーテントのみ外

した状態がコレ↓
f:id:tokidokibike:20200809082340j:plain

このテントはグランドシートとフライシートだ

けでも使える様になっている。こんな感じ↓
f:id:tokidokibike:20200809082637j:plain

まぁ雨が降らないのが1番であるが現地で1回だ

け雨天の撤収作業を体験してみたいかなと思う。

(´∀`)


【テント新調】これは軽くてバイク向き!Naturehike Cloudup2