早期退職した、その後どうするの?

56歳で早期退職し無職になり、57歳目前で再び働き始めた独身男の日常、趣味の話を備忘録的に綴っていきます。

スポンサーリンク

1番記憶に残っているお弁当のオカズとは?

今週のお題「お弁当」である。

中学時代は基本給食であり、土曜日のみ

お弁当だった。

 

f:id:tokidokibike:20210425181729p:plain

高校生になると給食は無くなり毎日、母親

の手作り弁当を持って登校した。

 

自分には4歳違いの兄、妹がいたので母親

は3人の高校時代のお弁当を計9年間作って

いたことになる

 

お弁当箱はアルマイト製の昔ながらのヤツ

である。これをハンカチに包んで毎日持た

された。

 

この弁当箱がクセもので汁気の多いオカズ

の時に傾けたりしようものなら、弁当箱の

中で中身は偏りカバンの中で汁が滲んでし

まうのである。

 

 

なので汁気のあるオカズは母親があまり入

れていなかったと思う。

 

当時の記憶を思い起こすとオカズは卵焼き

ウィンナー、ホウレン草のおひたし、豚肉

等が多かったような気がする。

 

もう数十年前の事で記憶が曖昧であるが

一つだけ鮮明に覚えているオカズがある。

 

それはノリである。ほぼ100%ご飯の上に

は醤油のついたノリが敷かれていた。

 

基本はご飯の1番上に一層のノリが敷かれ

ているのだが時々2段ノリになっていたり

ノリの下にオカカが入ってる時もあった。

 

今、思い返すと多分、ノリ2段、オカカが

入っている時は母親が忙しすぎてオカズ

を作る時間がなかった時なのかもしれない

なと思った。

 

今も昼ごはんはお弁当だが、市販品なので

透明なフタ付き、なので食べる前から中身

が見えてしまい味気ない。

f:id:tokidokibike:20210425181532p:plain

今日のオカズは何かな?と期待しながら

弁当箱のフタを取って食べるヤツ、いいよ

な~。と今更ながら思うのだ。