早期退職した、その後どうするの?

現在56歳、早期退職で無職になった独身男の日常、趣味の話を備忘録的に綴っていきます。

【プチツー】大平桑沢・種沢林道

先日行けなかった林道へ行ってきた。

ツーリングマップルで見ると『荒れてる』とか

書いて無いので(フラットな道とも書いて無い

が・・・)自分程度でも大丈夫だろうと、軽い

気持ちで向かったのだ。

まずは一本目『大平桑沼林道』泉ヶ岳スプリン

グバレースキー場側から入って行く。下りの道

になる。(林道の下り怖い)少しジャリ、石が

多くなるとビビってしまい超低速になってしま

う。身体にも変な力が入ってしまい疲れるし

暑い!眼鏡が曇り始めたがシールド開ける為に

ハンドルから手を離す余裕が無い。(ToT)

少しフラットな路面の所でサッとシールドを

上げる。やれやれである。

雨水が流れて溝になっている部分を避けながら

コース取りをして行く。ホントであればタイヤ

の空気圧を下げて走る方が断然走り易いらしい

が未だ実践した事がない。

自転車でタイヤのエアが低いまま走るとパンク

し易かったので、バイクでも同じかな?と考え

それが怖いのだ。(修理道具は持っている)

何とか大平桑沼林道を走りきり、そのまま

右折して2本目『種沢林道』へ入る。この道も

同様にノロノロ走行である。ヘルメットの中は

汗でグチャグチャで喉が乾いて来る。とにかく

林道抜けたら飲み物買おうと思う。(普段は

バックパックになにがしか入れているのだが

この日は失念)途中に開けた場所があったので

休憩を入れる。CRF250Lは低速走行続きで熱

がコモリ冷却ファンが回っていた( ̄▽ ̄;)
f:id:tokidokibike:20200922224738j:plain
f:id:tokidokibike:20200922224759j:plain

どれ位走ったのだろうか?出発地点のスキー

場からはほとんど下っている道で結構な時間

走って来たのでそろそろ終点が近いか?

下った先の県道沿いに湧水の水汲み場がある

らしいので喉を潤そうと思い再スタート。

そして間も無く舗装路に出る\(^o^)/

なんかこの瞬間が結構好きなのだ。なんと

言うか『無事走り切れた〜』みたいな達成感

的な。登山して下山した時みたいな。周りは

『それってホントに楽しい?』と不思議がる

のだが楽しいモノは楽しいのだからしょうが

ない。

県道を走るとすぐに水場があった。しかし

湧水?名水?ではないような感じである。人

も居ないし。

どうしようか少し考えたが顔だけ洗う事にし

た。帰ってから調べたら農業用水道らしい。

飲まなくてよかった(笑)

ホントの水汲み場はこの後数Km走った所で

発見した。

帰路に着きながら次回林道に行く際には、

いやその前に何処かの河原ででもエアを抜い

たタイヤで走ってみようと思った。どれ位

違うモノなのか楽しみである。少しは普通に

走れるようになれば良いのだが。


         《 おしまい 》